top > サービス内容 > 計測業務 > C3D(3次元サイドスキャンソナー)

C3D

C3D


C3D

・水深300mまでの中深海での測深及び地形・構造物の計測ができます。
・浅水域のデータが取得できます。(5~20m)
・測線幅を広く計測できます。(水深の約10~12倍程度)
・側線が限定される箇所も計測可能です。
・6基のトランスデューサーによる高解像度、広範囲の計測ができます。
・CATTIアルゴリズムによる到達角度と距離計測による
 高解像度3次元での表示ができます。
・GPSを搭載しているので、位置の計測ができます。
・水深5m未満の測深はできません。
・曳舟が必要です。(2名以上の人員が必要)

C3D

C3D

・従来の深浅測量と比べ現場作業の軽減が可能。(コストの低減)
・岸線際の計測が可能。
・構造物の探査も可能。(岸壁・護岸など)
・水路測量業務に適合。(平成14年海上保安庁告示102号別表第二)
・NETIS(国交省新技術情報)に登録済みです。
C3D